GALLERY

2021.12.22

自動車模型 「Studio_Rosso」

サワダプラテックのアクリルケースをご使用くださっている「Studio_Rosso」様をご紹介します。

これは模型という概念を変える驚くほど精巧に仕上げられたマシン。
手が触れ馴染んだように艶を放つ革、自動車用塗料で仕上げられる外装。
必要部品は樹脂や金属で新たに作り直し、時にはボディーを鋳造することもある徹底的な拘りが、
一見しては見えないエンジンルームや車体底面、コードの1本に至るまで感じられます。

この至高の模型は1台の完成に1~3ヶ月を要するため、年間にしてわずか10台程しか作れません。
それでも思い出の愛車や、実物は手の届かない憧れの1台を愛でたい依頼者は多く、
1台は十数万、高い物になると100万円を超えますが、注文予約は3年先まで埋まっています。

真似が出来ないという自信があるからこそ、様々な技術が惜しげもなくブログで公開されています。
制作風景も楽しめるので気になった方は是非一度ブログ、作品集をご覧ください!

「Studio_Rosso」 ブログ (クリックで別ウィンドウが開きます。)

「Studio_Rosso」 作品集 (クリックで別ウィンドウが開きます。)

 

BACK